Saturday, May 21, 2016

喜多八殿下に捧げる薔薇

早朝プレミアム観覧は通常10:00開演のところ8:00から入場できるというので行ってきた
  

薔薇アーチも花盛り盛り


そうだ!喜多八師匠に捧げるイメージの薔薇を探そうっと!


これかなー
出てくる感じ


名前もカッコいいし ↑


噺に乗ってくると、こういう華やかさ


ご冥福をお祈りいたします
初めて拝聴したのは10年位前の鈴本 昼
独特の空気をまとってでてこられ、その2つ前位にメモとるなだの、威張ってるくせに寛げ!だの若手なのにえばりんぼな人が居て「ちょっと寄席嫌かも」と当時小学生と中学生の娘たちとげんなりしてたのを、ばばーーーんと気持ちを戻してくれました
ありがとう師匠!
落語、大好きになりました♪

あっ
前回、前々回 混雑していて名前を確認できなかった薔薇の名前
これこれ



ジャクリーヌ デュ プレ! 覚えた!


ふんふん
クレマチスと薔薇の組み合わせもう1つ



他にも、落語家さんからイメージされる薔薇はどれ?と楽しく観覧してましたが


足に日焼け止め塗るのを忘れたことに気がつき



薄いピンクのフォーエバーをいつもの激安花屋で買って帰宅



No comments: