Saturday, August 23, 2014

長生きする気満々で買ってしまった
紬色々
嫁入りに持たせて貰った大島、夏冬各1枚から始まって大島つながりは
・持たせて貰った反物の仕立て紺×1
・茶色の大島×1
・水色の大島×1
・たぶん韓国大島白単衣×1

バイトせざるを得なくなった原因の
・新潟の紬→作家もの×1
・新潟の紬単衣×1
・ゼンマイ紬×1
・展示会でのお得な紬 ↓ ×1


それぞれに、ちょこちょこと帯も買ってるので「ママは自分で支払ってる分しか覚えてないかもだけど結構、買ってますから自覚してね」と連れ合いに説教された
これプラス、紬に合うとみたてて貰った長羽織→作家もの
沖縄の帯も買っちゃったっけねーー

支払いも全部済んだので、心を入れ替えてもう買わないつもり
つもり、、、

備忘録として


1 comment:

YonekichisanOkibariyasu said...

新しい着物をおろすときの心得として
・しつけ糸は男性に外して貰う→どうしてなんでしょうねぇ?
・楽しい場所におでかけするときに着る→そもそも楽しくないお出かけに着物きないかも?

お得紬はよね吉さんの国立演芸場の東京独演会だな!
今年は働いたせいか、春の独演会から9月まであっというまだったわ