Monday, September 17, 2012

9条という宗教 左翼という生き方

私より上の年代に多い
同年代では教育関係以外でおめにかかったことはないけどね

中国が火を放ち騒ぎを起こす!ことを、昨今突然 始めた訳でもないし
なんというか先延ばししてきたことが明々白々になってきたというか
時代に合わなくなり綻びが露見してきたというか
両国の矛盾対決→尖閣諸島が踏み絵になるならかなり不利?

個人的にはタイトル色の強い地域で育ったけれど
「なんだかなぁ」と違和感を持って学生時代を過ごし→あんまり考えずに過ぎてしまった
少し離れたところから日本を見たり、色々な職業の人と接する機会を持てたのでねっとりとしたこの思想には距離を置けた

子どもの頃から、TVや新聞を盲信したりイイ子でいたりすると疑問すらももたなくなるんだろうなぁ

2 comments:

YonekichisanOkibariyasu said...

別名「話しあえば分かる教」の人々で
マイク持って、尖閣諸島から日頃の主張を訴えてみやがれ!
というのが今日の気持ち

以外自粛

YonekichisanOkibariyasu said...

なるようにしか成らぬから寝なさい!と
連れあいに諭されたものの
WEIBO見てたらもう朝

骨抜きに教育されてる日本の子ども
目隠しされてる中国の子ども
(文革も天安門事件も習わないから知らないんだよね)
どちらもゼニゲバ世代の欲の犠牲

以下自粛