Thursday, February 09, 2012

惚れた!歌った!のど&足痛い

2時間半弱、ほぼ休みなし
ロブハルフォードを好きなことは家族一致なんですけど

中学生→ドラムスのスコットトラビス
老夫婦→助っ人ギタリストの若人 リッチーフォークナー

に新たに惚れちゃいました♪


武道館DVDを何度も見て練習していたこの曲! 会場全体で合唱して楽しかった!
久々にしびれました!言い方古いね

ジューダス万歳 ↓会場で着替えたTシャツ

3 comments:

YonekichisanOkibariyasu said...

最前列ではなかったけど6列めか7列めかだったので
むきむき筋肉、つやつやお肌、よく見えました!

ワールドツアーは今回で終わりということだけれど
子らも大きくなったことだし 私もアルバイトなどをして
→雇ってくれるところがあったらですけど
イギリスに行かねば!な気持ち

一緒にもっと何曲も歌いたかったけど歌詞が分からなくなってモニョモニョしたから練習するぞ!!

これから
神戸、広島、名古屋、東京とあるので詳細は自粛
ひとつだけ
ロブさまに「ヨコハマのメタルマニアックス集合だな」って言われて客席は更に頭を前後に振って盛り上がった!
アンコールも5曲あったよ ハーレー込み♪

YonekichisanOkibariyasu said...

Judas Priest のEpitaph Tour

Vocal:   ロブ・ハルフォード Rob Halford

Guitar:  グレン・ティプトン Glenn Tipton

Guitar:  リッチー・フォールクナー  (Richie Faulkner) 助っ人さん(Epitaph Tourのみ参加?)

Bass:  イアン・ヒル Ian Hill

Drams:  スコット・トラヴィス  Scott Travis


曲目は以下のとおり→連れ合いと娘の記憶と福岡公演参考
なので、間違いあるかもしれません
------------------------------------------------

Battle Hymn

01. Rapid Fire
02. Metal Gods
03. Heading Out to the Highway
04. Judas Rising
05. Starbreaker
06. Victim of Changes
07. Never Satisfied
08. Diamonds & Rust (Joan Baez cover)

Dawn Of Creation

09. Prophecy
10. Night Crawler
11. Turbo Lover
12. Beyond the Realms of Death
13. The Sentinel
14. Blood Red Skies
15. The Green Manalishi (With the Two Pronged Crown) (Fleetwood Mac cover)
16, Breaking the Law
17. Painkiller

---encore1---
18. The Hellion
19. Electric Eye
20. Hell Bent for Leather

---encore2---
21. You've Got Another Thing Comin'

---encore3---
22. Living After Midnight

YonekichisanOkibariyasu said...

ギタリストのリッチーフォールクナー氏 31歳は助っ人を卒業しメンバーになっているようす

いやーーほんと、ショーマンシッブの鏡

周りは彼のお父さんくらいで
それぞれ 神の領域の演奏なのに負けずに笑顔で演奏
こんな息子なら欲しいとか思いました♪