Wednesday, June 17, 2009

吸う息 吐く息


今日は車をつかわないぞ
スニーカー日和だからね〜

みなとみらい線の『馬車道』で下車
横浜駅からは180円です

どれどれ到着(屋根越しに見た空)

喬太郎師匠と談春師匠の二人会
ちょっとは元気チャージできるかなぁと
行ってみました

よね吉さんの落語聴かないと元気でないし
元気でないと遠征できないし
って負のスパイラルに陥ったまま梅雨入りしちゃったからね〜

ここの大ホールは1000ちょっと
子らの演武会でもお世話になっています 
当日は客席、ほぼ全員ビデオかカメラを持ってる父兄&ジジババで満席となります
なかには『こっちよ〜』なんて子に叫ぶ親もいたりして
『いやいや平成生まれはカメラ目線なハズだね』と
あらためて しみじみ

2階席から落ち着いて舞台を見るのは初めてです

さて

喬太郎師匠の『死神』

ぽわ〜んとなる噺ではないのは勿論のこと
わはは〜〜〜でもなく

喬太郎師匠の吸う息と吐く息と
緩急と強弱と

はは〜〜参りましたっ

文才なくて悲しいです
なんて書いたら良いんだろ??

1 comment:

YonekichisanOkibariyasu said...

談春師匠は
にぎわい座で『あれ』という間に売り切れちゃうので今回やっと聴くことができたのでした 登場人物が全員元気いっぱいの『明烏』でした